本当の身だしなみにVIO脱毛を

基礎知識

美を保つためのVIO脱毛 自信がないときは
他の部位ほど無駄毛を気にしないですが、水着を着る時や
彼氏ができた時に無駄毛が気になる部位というとVIOラインがあります。

手軽なのでカミソリでVIOラインを自己処理する人もいますが、
とてもデリケートな部位なので性器や肛門を傷つけてしまうこともあります。

自分ではうまくVIOラインの無駄毛の自己処理をする自信がないならば、
エステサロンに通い脱毛のプロにVIO脱毛を任せるといいでしょう。

少しでも安い費用でVIO脱毛をおこないたいならば、
しっかりとVIO脱毛の基礎知識を知っておくことも大事です。
基礎知識を身につける

VIO脱毛はハイジニーナ脱毛とも呼ばれています。
ハイジニー脱毛というとすべて無毛にしてしまう脱毛方法だと思っている人もいますが、
日本のサロンではハイジニーナ脱毛でも、毛を少し残したり好きな形にデザインする所も多いです。

VIO脱毛の施術部位は、大きくわけるとⅤライン、Iライン、Oラインに分けられることが多いです。

Ⅴラインは前から見える部分で、逆三角形全体のことをさすのが普通です。
Vライン上やVラインサイドのようにVラインでも細かく分けているサロンもあります。

Iラインは下から見える部分で、性器の周りの部分のことを言います。
安全なシェービングは自分では難しい部位なので、プロに任せる方が安心です。

Oラインは肛門周りの部分で、もともと毛が生えていない人もいるので
施術時間も短くてすみます。

VIO脱毛を安い費用で脱毛するコツは、Vライン、Iライン、Oラインを
部位別に施術するのではなく、VIO脱毛のセットプランを選ぶと
より安い費用で施術が受けられます。

キャンペーンを上手に利用する方法も安い費用で脱毛ができるコツです。